ここからグループ(タウン薬局/ここから薬局)

コード:146521ティーアンドティータウンファーマ

  • 形態: 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:広島市、廿日市市

木村千裕|福山大学

グループ内にいろいろな医療のプロがいて、自分にとってプラスになる会社です。

グループ内にいろいろな医療のプロがいて、自分にとってプラスになる会社です。

私は薬学部が6年制になった一期生。それまでより実習が長くなったので、実際の薬剤師の仕事がイメージしやすかったですね。最初は病院希望だったんですが、患者さまと話す機会が多いのは調剤薬局かなと、進路を変更しました。実際の体験って、本当に大事だなと実感しています。

 
病弱な家族がいたので、私にとって薬は身近なものでした。女性でも長く働けて、専門性が高く資格を活かせる仕事、幅広い人と触れ合える仕事として、薬剤師を目指すようになりました。近所の方が子育てをしながら薬剤師をしておられたので、こんな働き方もありだなと…。


タウン薬局には新卒で入りました。先輩がいたことと、在宅もやれそうだったことが、興味を持ったきっかけです。広域チェーンの会社ではなく、地域密着型だったこともポイントでした。


私のいる安芸中野店は、クリニックビルの1階にあるので、そこの内科、耳鼻科、歯科、皮膚科などの処方せんを扱っています。また駅からも近いので、その他の医療機関の処方せんも来ます。


社内で最初に在宅業務を始めた店なので、在宅の取り扱い数は今でも一番多いと思います。私も週2回ほど外出しますし、毎日がルーティーンではないので、新鮮な気持ちで働けます。
入社半年後から、在宅業務をやらせてもらっています。薬剤師は室内で調剤をする仕事というイメージでしたが、これからは外に出て行く仕事になると思います。


認知症の方のお宅にもうかがっていますが、ケアマネ、看護師、介護ヘルパーさんたちと、患者さまの情報を共有していくことで、薬剤師として幅広い視点を養えるのではないかと期待しています。


以前、他の薬局を利用していて、たまたま来られた患者さまから、残薬の相談を受けたことがありました。自分なりにできる限りのことをさせていただいたんですが、「ここまでやってくれるんだ。早く頼めばよかった」と感謝してくださり、「薬に関してはすべてお任せしたい」と言っていただきました。


就職したての頃は、仕事が終わって帰宅したら「勉強しなくちゃ」と頑張っていましたが、最近は息抜きも大事と思えるようになりました。私は音楽が好きなんですが、ピアノを弾いたり、ライブに行ったりしてリフレッシュしています。


最近結婚したばかりなんですが、数年後には子育てのために家庭に入っているかもしれません。けれどこれまでの経験を活かして、ここの会社で復活したいですね。

タウン薬局だったら、自宅から通える範囲にいくつかの店舗があるので、働きやすいと思います。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
ここからグループ(タウン薬局/ここから薬局)
担当者名
藤井、井本
住所
〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀15-10セントラルビル9F
電話番号
082-502-1616
URL
http://cocokala-gr.jp/