株式会社コクミン

コード:147858カブシキガイシャコクミン

  • 形態: 一般病院門前/ 大学病院門前/ 官公立病院門前/ 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 広域(面)受付/ 漢方薬局(漢方取扱)/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:北海道、福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、福岡県、佐賀県、長崎県、鹿児島県

山本 央|日本薬科大学

この会社に入ってから、薬剤師のやりがいや達成感がわかりました。     

この会社に入ってから、薬剤師のやりがいや達成感がわかりました。     

新卒では別の薬局に入ったのですが、仕事の幅を広げたくて転職してきました。コクミンはOTCやセルフメディケーションなど、選択肢の多い会社だなと興味を持ちました。会社のことを知るにつれ、社風に魅力を感じるようになり、入ってからは余計気に入りました。会社の規模が中程度で、上司や本部と距離が近く、一緒に食事に行ったり、困ったことも相談できる、親身になってくれる会社なんです。


現在は武蔵小杉の店長を任されています。ここは日本医大病院の前で、門前に5軒の薬局が並んでいます。そのような競争環境にあっても、コクミンは患者さまの数は多いと思います。患者さまからご支持をいただけるのは励みになりますね。

 

私は薬局は医療+サービス業、と考えています。難しい注文も何とか叶えてあげたい、なるべく「無理です」とは言いたくないんです。以前、当社で扱いのない商品の依頼を受けたことがあります。本社の商品部とかけあって仕入れてもらい、JANコードを新しく作って対応しました。その患者さまは、とても喜んでくれましたね。 


コクミンはOTCを広く扱っているからかもしれませんが、物の商売ではなく、人とのお付き合いを大事にしている会社です。最近思うのは、医療人には人とのコミュニケーション力が大切だということ。医師や看護師、ご家族、ケアマネージャーなどとの連携にも、相手の思いを汲み取る気持ちが大事だと思います。 


かつてドクターやご家族の気持ちが聞き出せなくて、上手くいかなかったこともあります。患者さま自身はドクターのしたいことがわかりません。ドクターの方針、ご家族が求めている治療について聞き取り、それらをつなぐのが薬剤師の役目だと思います。
窓口で接するときも、患者さまの話を否定せず、少しずつ聞いていって薬歴に記載していきます。その薬歴をすべてのスタッフが見て、情報共有しています。


私は現在、店長という立場ですが、ベテランの方々のほうが詳しいので、みんなにサポートしてもらってるなと感じます。ですから、スタッフとのコミュニケーションも大事。「お子さん最近どうですか」など、あえてプライベートのことも話します。


コクミンは選択肢の多い会社なので、薬剤師としての将来像がいろいろ描けます。私はゼネラリストの道をいきたいと考えています。チャンスがあれば法務関係などもやってみたいですね。そういった想いも汲んでくれる、そんな会社です。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社コクミン
担当者名
下川 重明 ・ 杉山 祐里江 ・ 谷 英悟
住所
〒140-0031
東京都品川区西五反田7-22-17TOCビル8F株式会社コクミン 東京事務所
電話番号
03-3490-0386
URL
http://www.kokumin.co.jp/corp/recruit/
お問い合わせ
e-mail
saiyou@kokumin.co.jp