蘭調剤薬局グループ

コード:150219ランチョウザイヤッキョク

  • 形態: 一般病院門前/ 医院・クリニック門前/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:東京都(板橋区/練馬区/葛飾区/北区) 千葉県(松戸市/市川市) 埼玉県(越谷市/春日部市/富士見市/三芳町)

中村 恵|昭和薬科大学

『あたたかい薬局』

『あたたかい薬局』

蘭調剤薬局に入社してもうすぐ2年が経とうとしています。先輩にも教えていただきながら、一人前の薬剤師になれるように日々奮闘しています。

私の学生時代は、勉強せず遊んでばかりいたので成績が悪いほうでした(笑)。

6年生になり、卒論の発表が終わってから必死に国試の勉強に取り掛かりました。『就活よりまず国試!』という気持ちがあり、国試後の結果を踏まえて就職先を考えようと思っていましたので、あまり就職活動はしていませんでした。国試は1日目から試験の出来が悪く、2日目の試験に臨むのも気持ちはおっくうでしたが、諦めずに試験を受けました。自己採点では1点足りませんでしたが、問題の補正もあり合格していました。諦めずに試験を受けて本当に良かったです!!

 

私の実家は薬局を経営しており、両親が共に薬剤師です。また二人の姉も共に薬剤師免許を持っています。薬剤師一家ということもあり中学のころから自然と『私も薬剤師の道に進むんだ』という気持ちが芽生えてきました。

大学では、病院と薬局にそれぞれ実習に行きましたが、人と話しをすることが好きなので、患者様と直接接する機会の多い薬局に進みたいという気持ちを改めて認識することができました。

 

明るい雰囲気の薬局

蘭調剤薬局の存在を知ったのは、インターネットで実家から通勤できるところを検索したことがきっかけでした。

実際に店舗見学や会社説明会に参加すると、これまで私が抱いていた薬局のピリピリしたイメージというのは全く無く、雰囲気が明るく、話しやすい環境の薬局という印象を持ちました。

また、大手よりも中堅の薬局を希望していたこともあり、地域に根差した薬局の薬剤師として患者様のお役に立ちたいという気持ちを、この薬局なら活かしていけるのではとイメージできたのが蘭調剤薬局でした。

 

働きやすい職場 

まだまだ勉強中で分からないことだらけの毎日ですが、あたたかく親切な先輩に囲まれ、なんでも質問をしやすい環境にあり、とても働きやすい職場です。先輩の気持ちに応えられるように、早く一人前の薬剤師になるために日々奮闘しています。薬剤師としてはまだまだ未熟ですが、そんな私にも『ありがとう』と言ってくださる患者様がいらっしゃいます。『患者様のために』という気持ちが伝わったようで本当に嬉しく思える瞬間です。患者様のためにも、的確な服薬指導と親身なアドバイスができる薬剤師になれるよう頑張ります!

 

学生のみなさんは就活、国試、卒論・・・、とても忙しいですよね。私も経験したので、その気持ちがよく分かります。きっと壁にぶち当たることもあるかと思いますが、後悔しないようにやるときは全力を尽くすことが大事だと思います。

就職先を選ぶ基準は人それぞれですが、私は『あたたかい薬局』を選びました。人に対してあたたかいのは、相手の気持ちが理解できるからだと思います。患者様、一緒に働くスタッフの気持ちを理解し、お互いがあたたかい気持ちを持てるのが蘭調剤薬局です。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
蘭調剤薬局グループ
担当者名
【採用事務局】中村(新卒者担当)/石川・鍋島(既卒者担当)
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-4南池袋平成ビル4F
電話番号
03-5928-3650
URL
http://www.rangroup.jp/
お問い合わせ
e-mail
【新卒者】n.nakamura@rangroup.jp/【既卒者】ishikawa@futurecommu.co.jp