株式会社ヤナセ薬局

コード:146166カブシキガイシャヤナセヤッキョク

  • 形態: 一般病院門前/ 医院・クリニック門前/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:愛知県下22店舗(豊田市中心 名古屋市東部〜西三河)

地域に身近な「かかりつけ薬剤師」から、終末期の「在宅医療」まで 地域No.1のトータルサポート薬局をめざします

ようこそ。ヤナセ薬局のページをご覧いただき、ありがとうございます。

高齢化社会が進行する現在、いつまでも健康で人生を楽しめる、長寿社会の実現が望まれています。

私たちはそんな地域の皆さまの、健康・美容・介護・医療へのニーズにお応えするため、いつも全力で頑張っている会社です。

 

処方せん調剤を行う【調剤事業部】(東海調剤薬局・センター調剤薬局)

居宅・施設での在宅医療事業を行う【在宅医療部】

【ドラッグ事業部】(ヘルスバンク)

の3つのフィールドで、地域密着型の事業を展開しています。

 

当社ではこれらのフィールドで活躍してくれる、情熱ある薬剤師を募集しています。

ヤナセ薬局には薬剤師としての活躍の場がたくさんあります。地元出身者だけでなく、大学で三河に来てそのまま残っている社員もいます。

 

私たちと一緒に、三河地域の医療に貢献してみませんか。

ぜひ、エントリーをお願いします。

プロフィール

ヤナセ薬局は創業76年、愛知県豊田市を中心に名古屋市東部〜西三河に、22店舗の薬局を運営しています。処方せん調剤やOTC販売はもちろん、特に在宅医療に力を注いでいる調剤薬局です。

 

在宅患者訪問や、介護業務にも積極的に取り組み、無菌調剤室(クリーンルーム)を設備した在宅医療部を設けて、専任の薬剤師が患者さまのご自宅や、介護施設を訪問しています。

 

最近は、保険薬局が地域医療に貢献できる機会が増え、その役割も期待も大きくなっています。私たちはこうした状況を絶好の機会と捉え、今以上に在宅医療に力を入れていく方針です。

 

病気になっても、住みなれた地域で過ごしていただくために、患者さまへの支援体制を整えていきます。

事業内容

ヤナセ薬局の3事業部のうち、いちばん新しい在宅医療部。施設への在宅は各店舗で担当し、在宅医療部では約6名の薬剤師が、今では約200名の末期がんやALSなどの難病の患者さまの在宅医療に携わっています。

週に2回はドクターの回診に同行して、臨時処方などに対応します。それ以外に処方せんが出ている薬は、カレンダーにセットして定期的にお届けします。

在宅医療部(センター調剤薬局の2階)の前にある豊田厚生病院は、他の病院では難しい患者さまも受け入れています。他の門前薬局では医療用麻薬などは扱っていないので、そうした処方せんは私たちのところへ持ち込まれます。

さらに三河地域では在宅への取り組みをしている薬局が少なく、終末期までできるところはさらに少ない状況で、ヤナセ薬局くらいしかありません。

そのため当社の薬剤師は、栄養管理や疼痛コントロール、感染症などの「緩和ケア」についての知識も身に付けています

 

在宅医療では、患者さまのテリトリーに伺うことになるので、「おじゃまします」という心がまえが大切。薬の話だけでなく、患者さまがどんなことを考えているかを汲み取らなければなりません。その分、患者さまから学ぶこともすごく多く、やりがいも大きい仕事です。

けれど1年間で、約75%の方が亡くなってしまいます。「一期一会」と言いますが、いつも今日が最後かもしれないと思いながら訪問しています。

薬剤師としてできることは少ないのですが、安心して笑顔になってもらえるような声かけや、短時間で信頼してもらえるスキルも必要

それとともに、自分自身のストレスマネジメントも重要になってきます。

どんな薬を飲んでいても、患者さまは些細なことで心配されます。特にガン末期に使う強い薬の副作用を、マネジメントできるのは薬剤師と看護師です。

「患者さまのためになることが、ひとつでも出来ているか?」と問い続けながら、毎日頑張っています。

 

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社ヤナセ薬局
担当者名
本部人事担当
住所
〒4730901
愛知県豊田市御幸本町1丁目244番地
電話番号
0565-28-0377
URL
http://www.yanase-drug.com/
お問い合わせ
e-mail
t-hirose@yanase-drug.com